RADWIMPS

【RADWIMPS】バンド名の意味・由来は?メンバー年齢・出身・身長・血液型、アルバムの順番も調査!

引用元:https://kyun2-girls.com

今回は、4人組ロックバンド(現在1名無期限休養中)『RADWIMPS』について調査しました!バンド名の意味・由来や、メンバー年齢・出身・身長・血液型などプロフィール、アルバムのリリース順番まで調べてみました(^^)

【RADWIMPS】バンド名の意味・由来は?

引用元:https://entertainment-topics.jp

まず、RADWIMPS(ラッドウィンプス)というバンドについてご紹介します。

バンド名の由来については、

  • 「すごい」「強い」「いかした」という意味の”rad”と、「弱虫」「意気地なし」という意味の”wimp”を組み合わせた造語

なので、『RADWIMPS』の意味は

  • 「かっこいい弱虫」「見事な意気地なし」「かなりのビビり野郎」

という風になります。

  • 略称は「ラッド」

で、親しみやすく、覚えやすいバンド名となっています。

RADWIMPSのメンバーは

  • ボーカル:野田 洋次郎(のだ ようじろう)
  • ギター:桑原 彰(くわはら あきら)
  • ベース:武田 祐介(たけだ ゆうすけ)
  • ドラム:山口 智史(やまぐち さとし)

の4人ですが、

  • 2015年9月~ドラム:山口智史さんが、持病の神経症悪化により無期限休養中

のため、ドラムにはサポートメンバーを迎え、現在は3人体制で活動しています。

そんなRADWIMPSは、

  • ギター:桑原彰さんが、ボーカル:野田洋次郎さんのギター音源に聴き惚れ、バンドに誘ったことがきっかけ

で、結成されたそうです。野田さんは、バンド活動をしている友人から頼まれてギターを聞かせたそうで、その際に携帯で録音していた友人が、桑原さんに聞かせたことがきっかけだったみたいですね!

結成後はさまざまなイベントにも参加し、2003年には

  • 1stシングル『もしも』(100円)を1万枚限定で販売し、即完売
  • 1stアルバム『RADWIMPS』発売

などの活躍で、確実に成長を続けますが、

  • 2003年、ボーカル:野田洋次郎さんの受験を理由に活動休止

します。翌年3月、野田さんの大学合格をきっかけに、再びバンド活動を再開。その際にメンバーチェンジを行い、

  • ベース:武田祐介さんと、ドラム:山口智史さんが加入

し、現在の4人体制となります。もともと

  • ギター:桑原彰さん、ドラム:山口智史さんは高校時代からバンド繋がりの知り合い

だったそうで、

  • ギター:桑原彰さんが、渋谷でティッシュ配り中のドラム:山口智史さんと偶然再会した時に、RADWIMPSに誘った

ことがきっかけだったみたいですね。そして、

  • ドラム:山口智史さんが、同じ大学だったベース:武田祐介さんをRADWIMPSに誘った

ことで、現在のメンバーが揃うことになります。もし桑原さんと山口さんの再会がなければ、武田さんとも出会えてなかったかもしれません。今のRADWIMPSがあるのは、まさに奇跡でもあり、運命でもあると言えそうですね。その後、

  • 2005年11月23日 4枚目シングル『25コ目の染色体』を発売し、東芝EMIからメジャーデビュー

を果たし、以降は飛ぶ鳥を落とす勢いで成長し、現在に至るまで人気バンドの1つとして大活躍しています。特にRADWIMPSといえば、

  • 2016年8月26日公開『君の名は。』の主題歌:「前前前世」

を手掛け、社会現象にもなりました。さらに、同じ新海誠監督による

  • 2019年7月19日公開『天気の子』の主題歌:「愛にできることはまだあるかい」

も手掛けており、進化を止めることなく活躍しています!

RADWIMPSはTV出演は多くないイメージですが、これだけの人気を保ち続けているのには、バンドとして確かな実力があるからと言えますね。特に新海誠監督の映画作品とのコラボレーションは圧巻です。これからの活躍にも、期待せずにはいられませんね(^^)

【RADWIMPS】メンバープロフィール紹介!

引用元:http://iam-publicidad.org

ここでは、RADWIMPSメンバーの年齢・出身・身長・血液型など、プロフィールをご紹介します!

ボーカル:野田 洋次郎(のだ ようじろう)

引用元:https://japarazzi.jp
  • ニックネーム:洋次郎
  • 生年月日:1985年7月5日
  • 年齢:35歳
  • 出身:東京都
  • 身長:180cm
  • 血液型:A型
  • 学歴:桐蔭学園高等学校 卒業、慶應義塾大学環境情報学部 中退
  • 担当:ボーカル、ギター

野田洋次郎さんは、

  • RADWIMPSの全曲を作詞作曲

しています。その才能はまさに圧巻で、天才と言われています。特に

  • 芸術的な歌詞

は、聴く人の心を大きく揺さぶります。その歌詞に上手く調和したメロディを乗せ、これまで数々の名曲が生み出されています。野田洋次郎さんの

  • 歌声も独特で魅力的

ですし、作品を自分自身の表現で、さらに完璧なものに仕上げているイメージです。音楽活動の幅はRADWIMPSとしてだけに留まらず、

  • 2012年~「illion(イリオン)」という名でソロ活動を開始

しています。東日本大震災をきっかけに始めたもので、ソロ作品は海外でも発売されました。野田洋次郎さんは、

  • 海外での音楽活動は自分自身の夢であり、それはRADWIMPSとしての夢ではない

と語っています。

そんな野田洋次郎さんは、

  • 芸能界にもファンが多い

ことでも有名です。多くの女優さんからもモテモテな印象ですよね~!もちろん音楽的才能があってこそですが、野田洋次郎さんの魅力はそれだけではありません。

  • 帰国子女のため、英語が堪能

なのです!幼稚園の頃から10歳ごろまでアメリカで過ごしていたそうで、ネイティブで会話できるレベルです。他にも、

  • 俳優としても活躍

しており、演技力にも定評があります。2015年には映画「トイレのピエタ」で主演を務め、最近では、NHK連続テレビ小説「エール」にも出演しています。

こうして野田洋次郎さんについて調べてみると、音楽だけではなく、他分野でもかなりの才能を持っていることが分かりますね!これからの活躍からも目が離せません!!

ギター:桑原 彰(くわはら あきら)

引用元:https://www.comingnext.jp
  • ニックネーム:くわ、くわちゃん
  • 生年月日:1985年4月4日
  • 年齢:35歳
  • 出身:神奈川県横浜市
  • 身長:166cm
  • 血液型:A型
  • 学歴:神奈川県立荏田高等学校 中退
  • 担当:ギター、コーラス

桑原彰さんは、

  • RADWIMPSのギタリストかつ、リーダー

です。上記でもご紹介の通り、桑原彰さんが野田洋次郎さんをバンドに誘ったことから、RADWIMPSは誕生しました。桑原彰さんが高校を中退した理由も、

  • 「俺はラッドで食っていく」と決意したため

で、かなりの覚悟があったことが分かります。桑原彰さんがRADWIMPSの主軸であるとも言えますよね。

桑原彰さんがギターを始めるきっかけとなったのは、

  • 小学生の時、いとこがGLAYの曲をギターで弾く姿を見てカッコイイと感じた

ことだそうです(^^)中学時代に組んでいたバンドでは、Hi-STANDARDなどをコピーしていたとのことです。

そんな桑原彰さんですが、昔、

  • ジャニーズのオーディションに参加したことがある

という情報がありました!!3次審査まで進みましたが、バク転の受け身が取れず不合格だったそうです。たしかにパッチリした目が特徴で、整った顔立ちですよね(^^)

桑原彰さんは、

  • すでに結婚していて、2019年5月に第一子が誕生

しており、パパでもあります。RADWIMPS一筋のこんなカッコ良すぎるパパ・・・本当に素敵ですよね~!

桑原彰さんがいなければ、RADWIMPSは誕生していないと言えるのではないでしょうか(^^)これからもリーダーとして、メンバーとともにさらに活躍していただきたいですね!

ベース:武田 祐介(たけだ ゆうすけ)

引用元:https://marulog.biz
  • ニックネーム:武さん、武田さん
  • 生年月日:1985年5月24日
  • 年齢:35歳
  • 出身:神奈川県横浜市
  • 身長:167cm
  • 血液型:B型
  • 学歴:神奈川県立鶴見高等学校 卒業、洗足学園音楽大学ジャズ科 卒業
  • 担当:ベース、コーラス

武田祐介さんは、

  • ドラム:山口智史さんと同じ大学・同じ学部出身

です。RADWIMPSに加入したのも同じ時期なので、山口さんとはとても仲良しみたいですね(^^)ちなみに、武田祐介さんがRADWIMPSに加入した理由は、

  • 「たまたま近くにいたから」「有名だったから」

とのことです。武田祐介さんが加入する前から、すでに有名バンドだったのですね。

そんな武田祐介さんが音楽を始めるきっかけとなったのは、

  • 小学生の頃、ギターを弾いていた友達に影響された

ことだそうです。中学時代は吹奏楽部でコントラバスを弾き、

  • 高校生になってからベースに興味を持った

とのことで、さまざまな弦楽器を演奏する中で、最終的にベースを選び、さらに極めるために音大に進学したのですね。実際にベースの腕にも定評があります。しかし、それだけでなく、

  • イケメンベーシストとしても有名

です。たしかに整った顔立ちでイケメンですよね~!!さらに、大の猫好きであり、大食いなのに太らない体質といった特徴も持ち合わせ、ファンの心を掴んでいます。

また、武田祐介さんも

  • すでに結婚しており、2019年末に第一子が誕生

しています(^^)こんなにイケメンベーシストで、パパでもあるんですね!

たしかなベースの腕前で、RADWIMPSを語る上で欠かせない武田祐介さん。今後の活躍にも期待です!

ドラム:山口 智史(やまぐち さとし)

引用元:https://mag02.net
  • ニックネーム:さとしくん 、ぽちょむきん智史
  • 生年月日:1985年3月20日
  • 年齢:35歳
  • 出身:神奈川県横浜市
  • 身長:168cm
  • 血液型:A型
  • 学歴:洗足学園音楽大学ジャズ科 中退
  • 担当:ドラム、コーラス

山口智史さんは、他メンバーと同じ1985年生まれですが、

  • 早生まれのため、学年は1つ上

です。最年長ではありますが、

  • 麻雀が好きすぎて、学校に行かなくなる

など、少し子供っぽい部分もあるみたいですね(^^)いつもかわいい笑顔で人気です!

山口智史さんがドラムを始めるきっかけとなったのは、

  • 中学2年生の時、部活の仲間に誘われ、X JAPANのコピーバンドを結成したこと

だそうです。そのままドラムを極める道を選び、音大に進学したのでしょうね。

そんな山口智史さんは既婚者で、

  • 奥さんは、ベース:武田祐介さんの幼馴染

という情報がありました!上記の通り、山口智史さんと武田さんはとても仲良しということも関係しているのかもしれませんね(^^)

現在、山口智史さんは

  • 持病のフォーカル・ジストニアという神経症が悪化したため、無期限休養中(2015年9月23日発表)

です。休養中は、サポートドラマーを迎えて活動しています。

ファンの皆さんも復帰を心待ちにしている声も多く、RADWIMPSメンバーもそれを願っていると思います。まずはしっかりとゆっくりとお休みしていただいて、また素敵な笑顔とともに戻ってこられることを心から願います。

【RADWIMPS】アルバムのリリース順番を調査!

引用元:http://iam-publicidad.org

最後に、RADWIMPSのアルバムを発売日とともにリリース順に並べてみました。

こうして見てみると、すでに数多くの作品が生み出されていることが分かります。RADWIMPSはアルバムごとに世界観が異なりますし、リリースの順番を知った上で聴いてみることで、彼らの魅力にさらに気付くことができるのではないでしょうか(^^)

まとめ

今回は、『RADWIMPS』のバンド名の由来・意味や、メンバー年齢・出身・身長・血液型などプロフィール、アルバムのリリース順番まで調査しました。

バンド名の由来
  • 「すごい」「強い」「いかした」という意味の”rad”と、「弱虫」「意気地なし」という意味の”wimp”を組み合わせた造語
バンド名の意味
  • 「かっこいい弱虫」「見事な意気地なし」「かなりのビビり野郎」
メンバープロフィール
  • ボーカル:野田 洋次郎(のだ ようじろう)
    • ニックネーム:洋次郎
    • 生年月日:1985年7月5日
    • 年齢:35歳
    • 出身:東京都
    • 身長:180cm
    • 血液型:A型
    • 学歴:桐蔭学園高等学校 卒業、慶應義塾大学環境情報学部 中退
    • 担当:ボーカル、ギター
  • ギター:桑原 彰(くわはら あきら)
    • ニックネーム:くわ、くわちゃん
    • 生年月日:1985年4月4日
    • 年齢:35歳
    • 出身:神奈川県横浜市
    • 身長:166cm
    • 血液型:A型
    • 学歴:神奈川県立荏田高等学校 中退
    • 担当:ギター、コーラス、リーダー
  • ベース:武田 祐介(たけだ ゆうすけ)
    • ニックネーム:武さん、武田さん
    • 生年月日:1985年5月24日
    • 年齢:35歳
    • 出身:神奈川県横浜市
    • 身長:167cm
    • 血液型:B型
    • 学歴:神奈川県立鶴見高等学校 卒業、洗足学園音楽大学ジャズ科 卒業
    • 担当:ベース、コーラス
  • ドラム:山口 智史(やまぐち さとし)
    • ニックネーム:さとしくん 、ぽちょむきん智史
    • 生年月日:1985年3月20日
    • 年齢:35歳
    • 出身:神奈川県横浜市
    • 身長:168cm
    • 血液型:A型
    • 学歴:洗足学園音楽大学ジャズ科 中退
    • 担当:ドラム、コーラス(現在は持病のため無期限休養中)
アルバムリリース順
  1. 2003年7月2日『RADWIMPS』
  2. 2005年3月8日『RADWIMPS 2 〜発展途上〜』
  3. 2006年2月15日『RADWIMPS 3〜無人島に持っていき忘れた一枚〜』
  4. 2006年12月6日『RADWIMPS 4〜おかずのごはん〜』
  5. 2009年3月11日『アルトコロニーの定理』
  6. 2011年3月9日『絶体絶命』
  7. 2013年12月11日『×と○と罪と』
  8. 2016年11月23日『人間開花』
  9. 2018年12月12日『ANTI ANTI GENERATION』

今回こうして調べてみると、RADWIMPSの魅力をさらに深く知ることができました(^^)これからの活動からも目が離せません!応援していきましょう☆