Aimer

【Aimer】読み方はフランス語?顔、年齢や出身高校などのプロフィールやライブ雰囲気、チケット倍率を調査!

引用元:https://aikru.com

独特の歌声と魅力で人気のAimerさん。テレビなどへの出演もほとんどないので、謎につつまれた部分も多いですよね。今回はそんなAimerさんの読み方はフランス語?という謎から、顔・年齢・出身高校などのプロフィール、ライブ雰囲気やチケット倍率まで調べてみました。ぜひAimerさんの魅力に触れてみてください☆

【Aimer】読み方はフランス語?顔、年齢や出身高校などプロフィール紹介!!

引用元:https://delaymania.com

まずは、Aimerさんのプロフィールをご紹介します!

  • 読み方:Aimer(エメ)
  • 別名:aimerrhythm(作詞時の名義)
  • 生年月日:1990年7月9日(29歳)
  • 出身:熊本県熊本市
  • 活動期間:2011年~
  • 趣味:映画鑑賞

Aimerさんのプロフィールを調べてみましたが、まだほとんど明らかになっていないようです。出身高校などの学歴や、血液型などは不明でした。

Aimerの読み方は「エメ」です。最初はアイマー??なんて思った方も多いのではないでしょうか。Aimer(エメ)というのは、

  • フランス語で「〜を愛する、〜を好む」という意味で、本人の長年の愛称

なのだそうです。本名は公表されておらず、作詞名義:aimerrhythm(エメリズム)という別名をお持ちのようですね。

ベーシストである父親の影響で、音楽が身近な環境で育ったAimerさん。小学校低学年に

  • ミュージカル「アニー」の劇中歌

などにも触れることで、歌手になることに憧れていたそう。同じ時期にピアノを習い始め、家では

  • 椎名林檎や宇多田ヒカルの真似をして歌っていた

そうです。中学からはアヴリル・ラヴィーンのファンになり、その影響でギターを始めつつ、

  • 英語での作詞の勉強のために、海外で生活した

経験もあるとのことです。15歳の頃、過度な歌唱が原因で声帯を痛め、治療のために

  • 「沈黙療法」という治療を行い、約半年間発声ができなかった

という過去も。ですが、そのおかげで歌手になりたい気持ちがより大きくなり、回復後には

  • 喉を守るように工夫して歌うことで、現在の歌声を確立

することができたようです。この時の声帯の傷は今もなお完治していないようですが、だからこそ今の声を保っていられるそうです。Aimerさんにとっては、とても辛い時期だったと思いますが、この経験が大きな転機となったのですね。

Aimerさんの好きなアーティストは、

  • スピッツ
  • 戸川純
  • ザ・エックス・エックス
  • ラ・ルー
  • ミシェル・ブランチ
  • ビョーク
  • Cocco

など。個人的にはビョークの雰囲気と似ていると感じていたので、なんだか妙に納得です!

2011年より本格的に音楽活動を開始し、同年5月には配信限定で、

  • 洋邦ヒット曲の10曲をジャズアレンジでカバーしたアルバム『Your favorite things』

をiTunes Storeにて発表。リード曲であるレディー・ガガの「Poker Face」は、iTunes Storeのジャズチャートで初登場1位を獲得。さらにアルバムとしても最高4位を記録しました。そして、同年9月7日には

  • シングル「六等星の夜/悲しみはオーロラに/TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR」にてメジャーデビュー

することとなりました。デビュー後もほぼテレビ出演はなく、PVでは後ろ姿だけなど、ライブ以外で顔を出すことがほとんどありませんでしたが、

  • 2017年8月19日放送のミュージックステーションに初出演

された際に、初めてテレビで顔が公開されました。現在はライブDVDなども発売されて、顔が出ることも増えましたが、それでもやはり映るのは少しだけのようです。

趣味である映画鑑賞からも、

  • インスピレーションを受けて、音楽に活かしていきたい

と語っています。Aimerさんには幼少期からずっと、いつも「音楽」が身近にあるのですね。

【Aimer】ライブ雰囲気やチケット倍率は??

引用元:https://ai-made.com

Aimerさんのライブ雰囲気は、

  • 服装:動きやすさを重視する必要はなし、自由でOK
  • ライブ雰囲気:落ち着いていて、座って聴く曲がほとんど
  • ファン男女比:4:6程度で少し女性が多め
  • ファン年齢層:10代~50代

Aimerさんのライブは、曲によっては立ち上がることもありますが、指定席で着席して「じっくり聴く」というスタイルのようです。そのため、服装も動きやすさを重視する必要はなく、女性はヒールでも問題ないみたいです。

ファンについては、若干女性が多めかな?というぐらいで、年齢層もかなり幅広いです。落ち着いた雰囲気でじっくり聴くことがメインのライブなので、構える必要もなく、初めての方も安心ですね。Aimerさんのライブは、本当に引き込まれてしまうみたいですよ(^^)ぜひ行ってみたいものですね。

さて、そんなAimerさんのライブチケットの倍率については、はっきりとした情報はありませんでしたが、

  • 一般発売のみで、およそ5~10倍の倍率

と言われているみたいです。ライブというものは、一般発売自体そもそも数が少ないものですが、Aimerさんは特に少ないため、このような倍率だと推測されています。ちなみに、

  • 公式モバイルファンクラブ(月額300円+税)に入会することで、ほぼ当選できる

との情報も。ファンクラブに入らず、一般のみで狙うとかなり狭き門ということですね。確実に行きたい!という方は、ファンクラブへの入会を検討する方が懸命かもしれません。

まとめ

引用元:https://suiminhusai.com

今回は、Aimerさんのフランス語読み方や顔・年齢・出身などのプロフィール、ライブ雰囲気・チケット倍率についてご紹介しました。

Aimerプロフィール
  • 読み方:Aimer(エメ)
  • 別名:aimerrhythm(作詞時の名義)
  • 生年月日:1990年7月9日(29歳)
  • 出身:熊本県熊本市
  • 活動期間:2011年~
  • 趣味:映画鑑賞
Aimerライブ雰囲気
  • 服装:動きやすさを重視する必要はなし、自由でOK
  • ライブ雰囲気:落ち着いていて、座って聴く曲がほとんど
  • ファン男女比:4:6程度で少し女性が多め
  • ファン年齢層:10代~50代
Aimerライブチケット倍率
  • 一般発売のみだと、約5~10倍の倍率
  • 公式モバイルファンクラブ(月額300円+税)に入会することで、ほぼ当選できる

独特の歌声と世界観で、誰をも魅了するAimerさん。一度、Aimerさんの歌声を生で聴いてみたいと思いました。今後の活躍からも目が離せませんね(^^)

お読みいただき、ありがとうございました!