Vaundy

【Vaundy】メンバーは?読み方・意味・本名・年齢・大学・彼女や顔写真、新曲やアルバム、人気歌手の理由を調査!

引用元:https://rockinon.com/news/detail/193129

今若者を中心に人気を集めているVaundyを知っていますか??マルチな才能に溢れ、たしかな音楽性が評価されている新時代のアーティストです。

今回はそんな歌手Vaundyさんのメンバーや、読み方・意味・本名・年齢・大学・彼女の有無などプロフィール、顔写真、人気の理由、人気曲ランキングや新曲・アルバム情報を調べてみました(^^)

【Vaundy】バンド?メンバーはいる??

引用元:https://johotaxi.com/vaundy/

「あれ、なに、わからないよ」というフレーズ、一度は聴いたことがありませんか??これは「不可幸力」という楽曲の一部ですが、”Vaundy”という方が歌っています。

独特な歌詞とメロディで中毒性のある楽曲を多く生み出しているVaundyさんですが・・・曲を聴くかぎり、私は、都会的な個性派メンバーで結成されたバンドかな?と勝手にイメージしていました。でも、実は・・・

  • Vaundyはシンガーソングライターなので、メンバーはいない

みたいなのです!!まさか

  • 作詞・作曲・編曲まで自分で手掛けている

ソロアーティストだったとは・・・自分だけの能力であれほど洗練された楽曲を生み出すことができるなんて、只者ではないですよね。

ということで、ますますVaundyさんがどんな歌手なのか気になってきましたね!!詳しく調べていきましょう(^^)

【Vaundy】読み方・意味・本名・年齢・大学・彼女などプロフィール紹介!

引用元:https://style.nikkei.com/article/DGXMZO65656530Q0A031C2000000?page=2

まずは、読み方・意味・本名・年齢・大学・彼女など、Vaundyさんのプロフィールをご紹介します!

  • 本名:非公開
  • 生年月日:2000年6月6日
  • 年齢:21歳
  • 出身:東京都
  • 学歴:日本大学芸術学部デザイン学科 在学中(推測)
  • 職業:シンガーソングライター、ミュージシャン

”Vaundy”という名前の意味は、

  • 中学生時代のあだ名「バウンドボール」

からきているそうです!健康診断の時に、向かってきた人とぶつかって壁に跳ね返った姿から、当時そう呼ばれるようになったとのこと。なんともかわいいエピソードです!卒業するまで本名よりもあだ名で呼ばれることが多かったそうなので、もともと「バウンドボール」に愛着があったのかもしれませんね!(笑)英単語では”bound”ですが、あえてbをvに変えて、かつ響きのおしゃれな名前に変身させてしまうところも、Vaundyさんのセンスが溢れていると思います(^^)

そんなVaundyさんは、実は

  • 現役の大学生

でありながら、音楽活動をしています。大学名は正式に公開されていませんが、

  • 東京都内の美術系大学のデザイン学科に通っている

という情報までは判明しているそうで、ネット上では日本大学芸術学部デザイン学科だろうと推測されています。その理由としては、日本大学芸術学部の学生さんのSNSにVaundyさんが一緒に写っていたから。おそらくお友達同士のようなので、たしかに同じ大学である可能性はかなり高そうですよね!

そして、気になる彼女情報ですが・・・現状はまだ何も情報がありませんでした。現役の大学生なので、もちろん彼女がいてもおかしくないですよね!これだけ話題にもなっていますし、モテるに違いないです。また情報が入り次第、更新いたします!

歌手Vaundyさんの素顔について、さらに詳しく迫っていきましょう。Vaundyさんは、

  • 楽曲のほぼ全てを1人で作るマルチアーティスト

として話題を集めていますが、

  • 作詞・作曲・編曲だけでなく、デザインや映像のプロデュースも手掛けている

そうなので、マルチな才能に溢れた方だということが分かります。やはり芸術学部でアートを学んでいるだけありますよね。それにしても、音楽という手段以外でも自分を表現できるのはすごいことだと思います。

そんなVaundyさんは、まだ高校生の

  • 2016年〜2017年頃、歌い手として活動

していて、ボーカロイドの楽曲をカバーしていました。Vaundyさん自身、

  • 歌い手時代があったから、今の自分がある

という風にも語っているので、Vaundyさんの原点なのではないでしょうか。現在もニコニコ動画上で閲覧できるみたいなので、気になる方は調べてみてくださいね!

また、Vaundyさんは、

  • 『音楽塾ヴォイス』出身のアーティスト

であることをご存知でしたか??『音楽塾ヴォイス』といえば、

  • 絢香、家入レオ、YUI

といった実力派アーティストを生み出してきたボーカリスト養成学校です。Vaundyさんは高校生の時から東京校に通っているそうなので、ちょうど歌い手として活動していた時期のことでしょうね。入塾した理由について、Vaundyさんは以下のように語っています。

「当時音楽をやるにしても、何をやるにしても、自分のレベルが低すぎると感じていたので、習わなきゃいけない時期が来たのかなと感じていました。現状の音楽に満足できず、もっと上の、クリエイティブな音楽をやりたいなと思って入塾しました。」

引用元:https://wannalab.net/2020/05/09/vaundy/

現状の自分に満足できず、可能性を広げたいという思いから入塾されたようですね。実際、入塾する前のVaundyさんは、

  • ボ―カロイドを中心に聴いていた

そうで、作っていた曲のジャンルは

  • ロックバンド系

だったというから、少しびっくり!今のVaundyさんの曲調からはなかなかイメージが沸かないですよね(^^)入塾後は

  • リズムで曲を作るようになった

とVaundyさん自身が語っており、聴く音楽や作る音楽の幅がかなり広がったようです。たしかに、現在のVaundyさんは、ジャンルを絞らずにさまざまな音楽を作り出していますよね!

そして、Vaundyさんがまだ19歳である

  • 2019年 デジタル配信シングル「東京フラッシュ」を発表

し、瞬く間に話題を集めます。その後、2020年にはSpotifyが選ぶネクストブレイクアーティスト10組「Early Noise 2020」に選出され、同年5月には

  • 世界的ポップスター『LAUV(ラウヴ)』からオファーを受けグローバルリミックスアルバムに参加

することになり、『Modern Loneliness (Vaundy Remix)』がリリースされました。

引用元:https://vaundy.jp/news/lauv-remix/

LAUVさんといえば、ストリーミング合計再生回数が全世界で50億回を突破している新世代の世界的アーティストです。そんなLAUVさんから声がかかるなんて、Vaundyさんやはり只者ではないですね!日本国内だけでなく、今後は海外での活動も十分にあり得るのではないでしょうか。

ということで、まだ21歳にも関わらず、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍するVaundyさん。正式に活動を始めたのは2019年のことですからね。わずか1、2年でこれだけの活躍ぶりはなかなかないでしょう。大物アーティストからも定評があり、ブレイク必至と騒がれる理由も、Vaundyさんの音楽を聴けば納得です。これからの活躍からも目が離せませんね!!

【Vaundy】顔出ししてる?写真や画像はある?

最近は顔出しせずに活動しているアーティストも多い中、Vaundyさんはどうなのでしょうか?調べたところ、Vaundyさんは

  • 普通に顔出ししている

ことが分かりました!ということで、Vaundyさんの顔写真や画像をご紹介しますね!

引用元:https://shirotube.com/music/vaundy/2156/
引用元:https://shirotube.com/music/vaundy/2071/

なんかすごくカワイイ・・・おぼこさが残っていて、たしかに現役の大学生という感じがしますね!!Vaundyさんの楽曲や歌声のイメージとは、少しギャップがあるように感じる人も多いと思いますが、そこもまた魅力なのではないでしょうか(^^)ちなみに、印象的な金髪くるくるヘア

  • 天然パーマ

なのだそう!ある意味、Vaundyさんのトレードマークと言えそうですね!どうでもいい話ですが、私も天パですけど、こんなオシャレにはならないので羨ましいです(笑)

Vaundyさんの顔写真をご紹介しましたが、皆さんのイメージ通りでしたか??個人的には、親しみやすい笑顔が素敵な癒やし系タイプだなと思いました(^^)これからテレビやライブなどで歌っている姿を見られる機会が増えると良いですね!

【Eve】何者?歌い手?顔写真や年齢は?曲「廻廻奇譚」読み方や意味、人気の理由まで紹介! 最近話題の『Eve』というアーティストをご存知ですか?歌い手からスタートし、ネットを中心に話題を集めています。Eveさんとは一体...

【Vaundy】なぜここまで注目される?歌手として人気の理由を調査!

引用元:https://shirotube.com/music/vaundy/2100/

なぜVaundyさんがここまで注目されるのか、人気になった理由や魅力について詳しく調べてみました。

歌い手から音楽活動をスタートしたVaundyさん。今のVaundyさんを作り上げる大きなきっかけとなったのは、やはり『音楽塾ヴォイス』への入塾のようですが、Vaundyさんが

  • 作曲を始めたのは中学生の頃

で、この頃からPCを使って独学で作曲をしていたそうです。前述の通り、『音楽塾ヴォイス』への入塾前後で、音楽に対するイメージや好むジャンルも大きく変化したとはいえ、全ての経験が今のVaundyさんに繋がっていることは間違いないと思います。個人的には、柔軟に多くのことを取り入れることができる

  • 学生時代から作曲や歌い手の活動をしていた経験

があるからこそ、

  • 自分自身の求める音楽スタイルを確立してきた

ことが、Vaundyさんの最短ルートでの成長に繋がり、結果的に瞬く間に話題を集めることができたのだと思います。

そんなVaundyさんから作り出される、ジャンルや固定概念にとらわれることのない自由でデザイン性の高い音楽は、

  • 一度聴いただけで病みつきになる

と言われています。さらに若者の間では、

  • エモい

と表現されることが多いVaundyさん。要するに、言葉では表現できないほど”感情が動かされる”という意味合いかと思いますが、たしかに、強烈なインパクトを与えつつもクセになるVaundyさんの音楽は、まさに”エモい”です。実際に、Vaundyさんの曲をカラオケで歌う年齢層は10代と20代が半数以上を占めているそうなので、まさに若者にとってのアイコン的な存在と言えそうですね!!

さらにVaundyさんの音楽といえば、

  • 現役の大学生が作り出しているとは思えないほど

洗練されたハイセンスなイメージを醸し出す楽曲が多いです。この

  • 意外性と話題性

こそが、どんどん人気を集めるきっかけとなっているのではないでしょうか。

あとは、前述の通りVaundyさんは音楽だけでなく多彩な才能を持つ方ですが、

  • イラスト活動

も精力的に行っているそうです。Instagramに投稿しているそうなので、気になる方はチェックしてみてください!かなりアーティスティックなイラストばかりで、さすが美術系の大学に通っているだけはあります。

ということで、Vaundyさんにはたくさんの魅力があることがよく分かりましたね!人気になった理由や、なぜここまで注目されるのかについてまとめると、

人気になった理由
  • 学生時代から作曲や歌い手の経験があるからこそ、自分だけの音楽スタイルを確立できた
  • 『音楽塾ヴォイス』に入塾して、作り出す音楽の幅がさらに広がった
注目される理由
  • 一度聴いただけで病みつきになる”エモい”曲が多く、若者からの支持が高い
  • 洗練されたハイセンスな楽曲が多いが、現役の大学生が作り出しているという意外性
  • 音楽だけでなく、イラスト活動などマルチな才能の持ち主である

といったところでしょうか。多彩な才能の持ち主であることはたしかですが、大学に通いながら音楽塾ヴォイスにも通い、音楽活動のみならずイラスト活動などにも精力的に取り組むその姿勢こそ、Vaundyさんの最大の魅力だと感じました。常に努力を続け、自分を追求し、さまざまな形で積極的に世に出すことのできるVaundyさん。これからますます注目されること間違いなしですね!

【yama】性別は男?女?顔出しは?本名・年齢・歌手の経歴、素顔の写真、新曲CD「麻痺」やアルバムを調査! SNSで話題を集め有名になった新世代シンガーyamaをご存知ですか?圧倒的な歌唱力で話題を集めていますが、顔出しもなく、男性なの...

【Vaundy】人気曲や新曲、アルバム情報をご紹介!

ここでは、Vaundyさんの人気曲ランキング・アルバムや新曲情報をご紹介します。まずは、2021年3月現在の人気曲ランキングはこちら↓

【Vaundy】人気曲TOP10(2021年3月7日現在)
  1. 融解sink(2021/2/24発売)
  2. 不可幸力(2020/1/22発売 Spotify Premium テレビCM「Spotify Town」編 CMソング)
  3. napori(2020/5/27発売アルバム『strobo』収録曲)
  4. 世界の秘密(2020/12/27発売)
  5. 東京フラッシュ(2019/11/29発売)
  6. 怪獣の花唄(2020/5/11発売)
  7. life hack(2020/3/23発売)
  8. 灯火(2020/4/27発売 FOD ドラマ「東京ラブストーリー」主題歌)
  9. Bye by me(2020/4/18発売 テレビ東京ドラマ「捨ててよ、安達さん。」オープニングテーマ)
  10. 僕は今日も(2020/2/7発売)

引用元:レコチョク人気曲ランキング

2019年11月29日に楽曲「東京フラッシュ」を発表し、瞬く間に話題を集め、2020年以降も多くの楽曲を作り精力的に活動していることが分かりますね。

次に、2021年3月現在のVaundyさんアルバム情報です。

【Vaundy】アルバム情報(2021年3月7日現在)
  1. strobo(2020/5/27発売 CD)
  2. strobo+(2020/11/3発売 カラーLP盤)

Vaundyさんのシングルはデジタル配信のみなので、人気曲が収録されたアルバムCDが発売されたことは、ファンの方にとってはとても嬉しかったのではないでしょうか(^^)ちなみに、

  • 『strobo+』は1stアルバム『strobo』の全11曲に加え「Tokyo Flash – TEMPLIME Remix」が初収録

されたカラーLP盤アルバムです。それにしても、「東京フラッシュ」の発表からわずか半年ほどでアルバムが出来上がってしまうVaundyさんは本当にすごいです。これからさらに新曲が生み出され、アルバムも増えていくことがとても楽しみですね!

最後に、Vaundyさんの新曲についてですが、2021年3月現在は

  • 2021/2/24発売「融解sink」

が最も新しい新曲となります。

引用元:https://saluteproject.com/2021/02/26/yuukai-sink/

ちなみに、「融解sink」は

  • 2021年第1弾シングル

でもあり、すでに注目されていることが上記の人気曲ランキング1位という結果からも分かりますね。MVには大河ドラマ出演予定で注目の女優、南沙良さんが出演していることでも話題を集めています。さらに、同曲は

  • 2020年3月発売の楽曲「life hack」と同時期に作られたため、姉妹曲のような位置づけ

であるそうで、それを知った上で聴くとより深みのある意味に気づくことができるようです。ぜひ聴いてみてくださいね!!

【優里】本名・読み方・年齢・身長は?ドライフラワーのモデル女優、Uruカバー、CD発売や人気曲ランキングも紹介! 今大注目の優里さんをご存知ですか?ストリーミング大ヒット中で、新時代のアーティストと言われています。 今回は、そんな優里さ...

まとめ

今回は歌手Vaundyさんのメンバーや、読み方・意味・本名・年齢・大学・彼女の有無などプロフィール、顔写真、人気の理由、人気曲ランキングや新曲・アルバム情報をご紹介しました。

プロフィール
  • 本名:非公開
  • 生年月日:2000年6月6日
  • 年齢:21歳
  • 出身:東京都
  • 学歴:日本大学芸術学部デザイン学科 在学中(推測)
  • 職業:シンガーソングライター、ミュージシャン
  • メンバー:なし(ソロアーティスト)
顔について
  • 顔出しはしているため、写真や画像は普通に出回っている
  • 印象的な金髪くるくるヘアは天然パーマ
人気の理由
  • 一度聴いただけで病みつきになる”エモい”曲が多く、若者からの支持が高い
  • 洗練されたハイセンスな楽曲が多いが、現役の大学生が作り出しているという意外性
  • 音楽だけでなく、イラスト活動などマルチな才能の持ち主である
人気曲TOP10(2021年3月7日現在)

[/box02]

  1. 融解sink(2021/2/24発売)
  2. 不可幸力(2020/1/22発売 Spotify Premium テレビCM「Spotify Town」編 CMソング)
  3. napori(2020/5/27発売アルバム『strobo』収録曲)
  4. 世界の秘密(2020/12/27発売)
  5. 東京フラッシュ(2019/11/29発売)
  6. 怪獣の花唄(2020/5/11発売)
  7. life hack(2020/3/23発売)
  8. 灯火(2020/4/27発売 FOD ドラマ「東京ラブストーリー」主題歌)
  9. Bye by me(2020/4/18発売 テレビ東京ドラマ「捨ててよ、安達さん。」オープニングテーマ)
  10. 僕は今日も(2020/2/7発売)

引用元:レコチョク人気曲ランキング

アルバム情報(2021年3月7日現在)
  1. strobo(2020/5/27発売 CD)
  2. strobo+(2020/11/3発売 カラーLP盤)
新曲「融解sink」
  • 2021/2/24発売の2021年第1弾シングル
  • MVには大河ドラマ出演予定で注目の女優、南沙良さんが出演
  • 2020年3月発売の楽曲「life hack」と同時期に作られたため、姉妹曲のような位置づけ

現役の大学生ながら、ハイセンスな楽曲を次々と生み出すVaundyさん。なぜこれだけ注目されるのか、今回調べてみてよく分かりました。自分を表現し続けることは難しいことだと思いますが、Vaundyさんの場合は商売的な要素なども一切なく、まさに”自分自身”の力でここまでやってきているのは本当にすごいことです。改めて、これからのさらなる活躍は間違いないと思いました!引き続き、応援していきましょう(^^)

お読みいただき、ありがとうございました!